富山赤十字病院

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-58

TEL:076-433-2222

当院について

ホーム > 当院について > 中長期経営計画

ご利用案内

地域連携 かかりつけ医ガイド 臨床研修医募集 健診・人間ドック 看護部 富山日赤広報誌 富山赤十字看護専門学校 在宅部門 周辺ガイド 患者安全の3つの言葉 入札・契約情報

中長期経営計画

富山赤十字病院経営計画

中・長期経営計画運営方針

富山赤十字病院は、平成29年に創立110周年を迎え、富山県内で最も伝統のある総合病院として発展し、地域住民に安全で良質な医療を提供し現在に至っています。

 当院の中長期経営計画の開始は、「富山赤十字病院の運営に関する戦略」(平成12年度~15年度)です。平成25年3月に富山県は、医療を取り巻く環境の変化や新たな課題に対応する「富山県医療計画」(平成25年度~平成29年度)を取りまとめ、当院も新たに「富山赤十字病院第三次中長期経営計画」を策定し、病院を挙げて取り組みを展開しました。
 
しかし、今後団塊の世代が後期高齢者に達する令和7年(2025年)を目標に、都道府県が中心となった地域医療構想の策定や地域包括ケアシステムの構築を行い、医療提供体制の大幅な変革が図られようとしています。地域医療構想は各医療機関の役割を明確化し、担う医療機能をはっきりさせます。そのため、地域の中で自院にはどのような強みがあるのかを分析し、その強みを生かし、また地域で足りない役割を担える提供体制を整えていくことが求められます。
 
また、平成30年3月に富山県は、患者本位の安心で質の高い保健医療提供体制の確保を基本目標として、5疾病・5事業及び在宅医療に係る指標による政策循環(PDCAサイクル)の仕組みの強化、地域医療構想を踏まえた急性期から回復期までを含めた一体的な医療提供体制の構築を目指す「新富山県医療計画」(平成30年度~令和4年度)を策定しました。

 このように当院を取り巻く環境が激変する中で、当院も赤十字病院の使命や特色をさらに発揮しながら、安心・安全な救急・高度医療を提供する急性期病院、チーム医療の推進、働きやすい職場環境の整備、健全経営の維持を行い、地域医療の中核たる診療体制を構築するべく第四次中長期経営計画を策定しました。
 
 
以上の趣旨に基づき、病院の運営計画をここに作成いたします。
 

富山赤十字病院第四次中長期経営計画年度別計画