富山赤十字病院

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-58

TEL:076-433-2222

診療科・部門のご案内

ホーム > 診療科・部門のご案内 > 栄養課 > 病態に合わせた食事の工夫

ご利用案内

地域連携 かかりつけ医ガイド 臨床研修医募集 健診・人間ドック 看護部 富山日赤広報誌 富山赤十字看護専門学校 在宅部門 周辺ガイド 患者安全の3つの言葉

病態に合わせた食事の工夫

  • ソフト食

    噛むことや飲み込むことが難しい方用の食事です。ブロッコリーや人参など食材を調理して凝固剤で固めて食べやすくしてあります。手が不自由でも食べやすいよう自助食器に入れて提供することも出来ます(写真)。

    (献立)
    • 全粥
    • 鮭のバター焼き
    • 野平煮
    • きゅうりの梅肉和え
    • 赤メロン
    • お茶ゼリー
    鯖の味噌煮
    鯖は地元のかまぼこ会社に魚のすり身をムース状に固めて見た目も魚の切り身そっくりに作ってもらいました。
  • 高塩食、ぷらす食

    病院食は薄味で調理されていますが、化学療法や食欲不振の患者さんには、少しでも食欲が出るように、味付けを濃くした食事を用意しています。

    高塩食
    • ご飯
    • 八宝菜
    • 鮭の照り焼き
    • 大豆サラダ
    • 千枚桜
    そうめん
    主食をそうめんに変更できます。ご飯、お粥、パン、おにぎりも選べます。


    ぷらす食
    お好みで、食事にアイスクリームや果物などをプラスして頂くことができます。