富山赤十字病院

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-58

TEL:076-433-2222

診療科・部門のご案内

ホーム > 診療科・部門のご案内 > 看護部 > 各病棟のご紹介

ご利用案内

地域連携 かかりつけ医ガイド 臨床研修医募集 健診・人間ドック 富山日赤広報誌 富山赤十字看護専門学校 在宅部門 周辺ガイド 患者安全の3つの言葉

各病棟のご紹介

1階外来

1階外来は、救急室、放射線科、内視鏡室の3部門で構成されています。スタッフは、16名の看護師と1名の看護助手です。

救急室看護師は、緊急度、重症度が高い患者さんに適切で安全な看護が提供出来るよう充分な観察を行い判断・予測をして全身状態の急激な変化に対応した診療の補助やケアを行っています。また、不安な思いでいらっしゃるご家族への精神的ケアを実践しています。

放射線科看護師は、造影CT/MRI、心臓カテーテル検査、胃透視など放射線に関わる多くの検査介助をおこなっています。不安な患者さんの緊張が少しでも和らぐように声がけを行い、安心して検査を受けて頂けるように、解り易い言葉で説明をしています。

内視鏡室看護師は、安全に検査を受けることができるよう検査前からの関わりを大切にしています。検査の際には、患者さんの不安を和らげるよう、リラックスアロマオイルの使用や声をかけたり背中をさすったりしています。これからも、私達は連携を取り安心で安全な質の高い看護が提供できるように努力していきます。

2階外来

2階外来部門は、中央処置室、14の診療科があり、正職員、臨時・パート職員47名のスタッフでチームを組んでいます。子育て中の看護師が多く多様な勤務形態のスタッフが多い職場ですが、お互いに理解し合い協力できるチームワークを育んでいます。

看護専門外来、訪問看護、地域医療連携と連携を図り、より質の高い外来看護を目指しています。また、患者さんやご家族の方が安心して医療を受けていただけるよう支援し、心に寄り添う看護を大切にしていきたいと思います。

5階東病棟

5階東病棟は、47床で脳神経外科、整形外科の病棟です。

認知症看護認定看護師1名、感染管理認定看護師1名、看護師36名、看護助手6名の総勢44名の病院内一の大所帯です。患者さんの退院後の生活を見据え、急性期の医療、看護はもちろん、早期からリハビリスタッフと連携を図り、機能障害に対する回復支援を行っています。

また社会福祉士・訪問看護・地域包括支援センターとも直接連携を図り療養環境整備に向けた退院支援を行っています。スタッフは、全員個性豊かなパワフルスタッフが揃っています。「安心・安全なあなたの生活」をお任せください!

6階東病棟

6階東病棟は、CCU(集中治療室)を併設した45床の循環器内科の病棟です。心筋梗塞や狭心症、心不全などの患者さんの急性期から社会復帰までの支援を行っています。

CCUでは重症・急性期の集中治療を行うと共に、段階的に心臓リハビリテーションを行っています。また一般病床では退院後も安心して生活できるように、患者さんとご家族の思いを大切に、リハビリ、社会福祉士などを含めチームとして退院支援を行っています。

目標は「心臓=ハート、にはこころのこもった治療・看護の提供!!」パワーみなぎる活発で元気な医師や看護師スタッフが、患者さんとご家族の話しに耳を傾け、患者さんの強みに注目し、患者さんらしく生活できるようにと願い笑顔で頑張っています。

6階西病棟

6階西病棟は、呼吸器内科、心臓血管・呼吸器外科の病棟でスタッフは医師6名、看護職38名です。患者さんは、診断、手術、化学療法、緩和ケアと様々な病態にある方が入院されています。

肺がんに関しては、呼吸器内科と呼吸器外科が同一病棟であることを強みとし、医師、看護師、コメディカルと連携を図り、安全・安心の医療、その人らしさを大切にしたケアを提供しています。

スタッフは、患者さんやご家族の思いを大切にし、回復の喜びや別れの悲しみを専門職として受け止め分かち合うために、自己研鑽と笑顔をモットーに頑張っています。

7階東病棟

7階東病棟は、腎・膠原病内科、婦人科、整形外科、リウマチ科の病棟で、スタッフは医師13名、看護職34名、看護助手3名です。

内科、婦人科疾患では、在宅に向けて関連部署(婦人科外来や緩和ケア、透析室)と連携し、患者さんやご家族の思いを大切にし、その人らしい生活が送れるよう支援しています。整形外科では、症状の緩和と機能回復に向けて医師、看護師、リハビリスタッフ、薬剤師など多職種で関わっています。

毎日、笑顔で明るく元気に、安全・安心・真心のこもった医療の実践のために、医療チームが一丸となり取り組んでいます。

7階西病棟

7階西病棟は、産科、小児の混合病棟です。

妊娠、出産、産後の母子や新生児期から思春期までのお子さんの看護を行うスタッフは40名です。

平成21年に赤ちゃんにやさしい病院(BFH)の認定を受け、より一層母乳育児を推進しています。産科外来との一元化体制をとっており病棟スタッフが妊婦健診、助産外来を担当しています。妊娠期から出産、1ヶ月健診まで継続した関わりの中でより安心して満足のいくお産や育児ができるようスタッフ一丸となって支援しています。

8階東病棟

8階東病棟は、45床で外科・耳鼻いんこう科・歯科口腔外科の病棟です。

主に手術を受けられる患者さんが入院しておられ、スタッフは入院される患者さんとご家族が安全で安心な、過ごしやすい療養環境が提供できるよう、看護師がペアを組み、パートナーシップを発揮しながら日々の看護を行っています。また、がんの治療(手術、化学療法、放射線治療など)を受けられる患者さんに対し、乳がん看護認定看護師や緩和ケア認定看護師と共に、その人らしさを大切にした看護を目指しています。

笑顔があふれる明るい雰囲気とチームワークが自慢です。多職種チームの方と協働し、患者さんの一日も早い回復を願い、まごころを込めて看護させていただきます。

8階西病棟

8階西病棟は、消化器内科・外科、泌尿器科、眼科の病棟で、病床は48床あります。13時間夜勤体制のもと、日々ケアを行っています。

急性期・慢性期・終末期と、様々な病態にある患者さんが入院しておられ、院内外の多職種の人たちと連携し、入院中・退院後もその人らしい生活を送ることができるよう支援しています。また患者さんが安心して療養生活を送ることができるよう看護師がペアを組みパートナーシップを活かしながら日々の看護を行っています。

仕事と生活が無理なく調和できる職場づくりを目指しています。

緩和治療病棟

緩和治療病棟は、全室個室となっており、病院の最上階にあります。立山連峰を背景に富山市を見渡すことができ、神通川や環水公園などゆったりとした自然に囲まれた環境で過ごすことができます。

がんや慢性心不全を患い、「痛い」「苦しい」「気持ちが落ち込む」などのからだや心のつらさを和らげ、毎日を穏やかに過ごせるようにチーム一丸となって心温まるケアを提供しています。

私たちは 人道・博愛の赤十字精神のもと 患者さんとご家族の大切な時間を自分らしく生きることを支えます。

9階西病棟

病院の最上階、景観抜群の9階西病棟は、病床数は48床、内分泌代謝内科、血液内科の病棟です。

内分泌代謝内科では今後ますます増えることが予想される糖尿病患者さんが病気とうまく付き合うことができるよう、血液内科では血液がんの患者さんが安心して治療に取り組むことができるよう医師・看護師だけではなく薬剤師・栄養士なども含めたチームで関わっています。

スタッフは明朗・活発がモットーでチームワークも抜群、患者さんに安全・安心の医療や看護・療養環境を提供することを目標に一生懸命取り組んでいます。

手術室

手術室はバイオクリーンルームを含む7部屋を稼働させ、12診療科の手術と中心静脈カテーテル留置や体外受精などを行っています。

手術および処置は年間約3800例で、術式や麻酔方法も多岐にわたります。高度医療や低侵襲手術など、一人ひとりの患者さんに最善の医療を提供できるように、手術室では担当医、麻酔科医、看護師などコメディカルがチーム医療を実践しています。

手術安全チェックリストの活用、症例検討会実施、術前・術後訪問の実施など、患者さんにもスタッフにも安全で安心な手術医療と手術看護を目指し取り組んでいます。

集中治療室(ICU)

集中治療室(ICU)は4床で、主に心臓血管呼吸器外科や外科などの侵襲の大きな手術を受けられる患者さんや、その他重症・集中治療・ケアが必要な患者さんを受け入れています。

心臓血管呼吸器外科、外科、麻酔科、脳外科を中心とする医師20名、重症集中ケア認定看護師、呼吸療法士を含む看護師20名で構成されており、各専門チームとも早期から連携し、患者さんやご家族の思いに寄り添いながら「安全で安心できる質の高い集中治療・ケア」の提供を目指し、まごころを持って早期離床や呼吸リハビリの強化に取り組んでいます。