富山赤十字病院

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-58

TEL:076-433-2222

医療関係者の皆さまへ

ホーム > 医療関係者の皆さまへ > 患者支援センター > 患者支援センターについて

ご利用案内

臨床研修医募集 健診・人間ドック 看護部 富山日赤広報誌 富山赤十字看護専門学校 在宅部門 周辺ガイド 患者安全の3つの言葉 第46回日本赤十字リハビリテーション協会学術集会

患者支援センターについて

 

1 患者支援センター センター長挨拶                                              

 国は住み慣れた地域で医療・介護・福祉サービスを受けられる「地域包括ケアシステム」の構築を推進しています。このように在宅医療が重視される中、入院に際しては早期の退院や在宅復帰を支援する体制の強化が必要となってきています。
 そのために入院前から退院後の生活を含めた患者さんの不安の相談に応じ、必要なサービスを提示して退院後も安心して生活できるようサポートするセンターとして、2017年10月に患者支援センターを開設いたしました。
 患者支援センターは看護師、ケースワーカー、事務職員をはじめ、薬剤師、栄養士など多部にゃのスタッフが協力して、当院の特異とするチーム医療で入院から在宅への移行がスムーズになるよう患者さんを支えます。
 患者さん患者さんが始めて外来を受診されるとき、入院されるとき、地域の医療機関を利用されるときなどにいつでも安心して医療を受けられるよう支援いたします。2階外来フロアにありますので、お気軽にお越しください。

 
 
 

2 患者支援センターとは

 患者支援センターは、外来受診から入院、退院までの医療・療養を一貫してサポートする部門です。 医師・看護師・医療ソーシャルワーカー・薬剤師・管理栄養士などコメディカルと事務職員が協働して、地域医療機関・ 施設からの紹介患者さんに最適の医療を提供します。 患者の身体的・社会的・精神的側面を捉え、退院後を見据えた最適の医療を提供する、いわいるPFM(Patient Flow Management)の考え方に基づき、外来受診、入退院に関連する部門を統合しています。これにより、入院前から患 者さんの抱える諸問題に対して、早めの対処および支援を行っております。

 

3 患者支援センターの機能

1)地域医療連携 係

2)PFM(療養支援) 係

3)退院調整 係

4)病床管理 係

 

患者支援センターの役割