富山赤十字病院

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-58

TEL:076-433-2222

医療関係者の皆さまへ

ホーム > 医療関係者の皆さまへ > 地域医療連携室

ご利用案内

臨床研修医募集 健診・人間ドック 看護部 富山日赤広報誌 富山赤十字看護専門学校 在宅部門 周辺ガイド 患者安全の3つの言葉

地域医療連携室

地域医療連携室へようこそ

基本方針

最近の医療をとりまく環境の中で、患者さんが満足する医療サービスを一医療機関で提供することは、困難となってきています。したがって満足されるサービスを提供するために医療機関が連携・協働することが非常に重要と考えています。

当地域医療連携室は、他の医療機関との連携を密にし、患者さんの利便を高め、さらにかかりつけ医を推進し、地域医療の向上を目指します。また行政機関・介護保険機関と連携し、在宅医療の推進と支援に努めます。

ご利用の案内
受付時間 月曜日~金曜日 午前 8時30分~午後 6時00分
土曜日 午前 8時30分~午後 0時30分(診察、検査予約の電話・FAX対応)
TEL 076-433-2492
FAX 076-433-2493
E-mail byousinrenkei@toyama-med.jrc.or.jp
事前予約から患者診療までの流れ
患者さん
  • 診療情報提供書
    保険証
  • 診療情報提供書
  • 富山赤十字病院
    地域連携室
  • FAX:日時、時間連絡 FAX:診療、検査申し込み
  • 紹介元医療機関
診察・検査予約手順
  • 診療申込は地域医療連携室にTEL(076-433-2492)またはFAX(076-433-2493)の都合のよい方法で申込み下さい。
  • 地域医療連携室より予約票をFAXします。
  • 診療情報提供書および予約票を患者さんにお渡し下さい。
予約できる検査
  • MRI、CT、超音波検査、上部内視鏡検査、核医学検査、マンモグラフィー、骨塩定量
開放型病床について

当院は開放型病床を設置しています。

開放型病床とは、患者さんの症状に応じた適切な医療を受けていただくため、患者さんがいつも診ていただいているかかりつけ医の先生と当院の医師とが共同で患者さんの診療・治療にあたることができる病床です。
 患者さんは共同診療(二人主治医制)のもとで無駄のない高度の医療(検査、手術等)を受けることができます。
 退院後は引き続きかかりつけ医の先生が患者さんの病状を管理し、一貫した継続治療が可能となり、安心して最善の治療を受けることができます。

※開放型病床を利用できる先生は登録医制度により当院と契約をしている開業医の先生に限ります。

申請の仕方

登録医申請書(富山赤十字病院開放型病床)(様式第1号)に必要事項(太枠内のみ)を記入の上、
「富山赤十字病院地域医療連携室」まで、郵送でお願いします。

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-58

地域連携の会について

医療を取りまく環境がますます厳しくなるなか、地域医療の充実が最も必要と考え、病院と地域の診療所の連携を密にし、地域のニーズに応える情報交換と技能の習熟に努めることを目的に『富山赤十字病院地域医療連携の会』を発足し活動しています。
患者さんは共同診療(二人主治医制)のもとで無駄のない高度の医療(検査、手術等)を受けることができます。
また、年4回の研修会を開催し、地域の先生方と情報交換及び紹介患者さんの一貫した治療に努力しております。

申込みの仕方

加入申込書に必要事項を記入の上、「富山赤十字病院地域医療連携室」まで、FAX(076-433-2493)でお願いします。

かかりつけ医の相談
「かかりつけ医」をもちましょう

かかりつけ医(開業医)の先生をご紹介いたします
 当院では、開業医の先生との連携をもとに『二人主治医制』をとっています。
 普段の健康管理・相談は『かかりつけ医・開業医』で行い、精密検査が必要な場合は当院で行います。
 かかりつけ医をおもちでない方は、貴方にふさわしい「かかりつけ医・開業医」をご紹介いたします。
気軽に「かかりつけ医相談窓口」にご相談ください。

検査・入院は当院
普段はかかりつけ医
当院では開業医と連携し、それぞれの役割を分担した質の高い医療を提供しています。
かかりつけ相談窓口(相談風景)
退院支援
 入院されている患者さんやご家族の医療・保健・福祉・介護に関するご相談については、退院支援部門(退院調整看護師・医療ソーシャルワーカー)が中心となります。在宅療養・転院・施設入所に関するご相談については、院内(医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、リハビリなどの多職種)・院外(かかりつけ医、ケアマネージャー、病院、施設など)と連携を図り、ご支援いたします。


医療福祉相談
 病気になり、健康なときには考えなかったような問題や心配ごとに関して、医療ソーシャルワーカーがご相談に応じます。

 例えば、
 ・医療費や今後の生活費などについて
 ・社会福祉、社会保障制度の利用について
 ・介護、療養生活上の問題について 
研修会

在宅療養に関する研修会(平成28年12月8日)

地域包括ケアチーム学習会(平成28年7月25日)

地域包括ケアチーム学習会(平成27年12月14日)

地域連携・訪問看護ステーション合同事例検討会