富山赤十字病院

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-58

TEL:076-433-2222

職員募集

ホーム > 職員募集 > 後期臨床研修プログラム > 血液内科

ご利用案内

地域連携 かかりつけ医ガイド 健診・人間ドック 看護部 富山日赤広報誌 富山赤十字看護専門学校 在宅部門 周辺ガイド 患者安全の3つの言葉

血液内科

研修コースの概要

施設名 富山赤十字病院
1.研修コース名

富山赤十字病院内科系後期研修臨床医コース

 診療科名 : 血液内科
2.研修期間

2年間

3.研修コースについて
  1. 目的
    • 血液疾患の診断、治療を適格に行える知識と技術を身につけ、患者の幸福に寄与できる医師になることを目標とする
    • 赤十字精神を理解し、国内で発生する災害や海外で発生する紛争、自然災害などの救護・救援活動に貢献できる臨床医を育成する
    • 地域に根ざした医療への理解を深める
  2. 到達目標(目標、長期目標、一般目標、取得手技、コンセプト等)
    • 第4内科(血液)の臨床症例の経験と医療知識・技術を習得できる
    • 第4内科(血液)のみならず関連診療領域を含む幅広い知識で患者の病態の全貌を把握し、患者中心の全人的医療を実践できる
    • 関連診療科と必要な協議をして、的確な治療計画を立案し、チーム医療を推進・実践できる
    • 輸血医療を実践し、将来の輸血認定医取得のための経験をつむ。
    • 診療録管理ができ、臨床統計を利用できる
    • 学会発表・論文発表、治験等の臨床研究活動ができる
    • 医療安全管理を推進・実践できる
    • 初期臨床研修医、学生の指導ができる
    • 赤十字活動の推進に貢献できる
  3. 赤十字としての特色
    • 救急医療 富山市二次救急輪番病院制度に参加しており、救急医療に関しては豊富な症例を経験することができる
    • 災害医療 災害時の救護班出勤とそのための救護訓練に参加可能である
    • 国際救援 状況に応じて国際救援活動に参加しうる環境にある
  4. 協力医療施設名
    • 金沢大学医学部附属病院
    • 富山大学医学部附属病院
4.研修コース責任者
  • 職  第4内科(血液)部長/検査技師長
  • 氏名 黒川 敏郎
5.診療科の指導体制
  1. 医師数  合計2名
    常勤2名、非常勤0名
    うち、研修の指導に当たる医師数2名
  2. 指導責任者
    主として研修指導にあたる医師の職・氏名・診療科経験年数
    • 職  第4内科(血液)部長/検査技師長
    • 氏名 黒川 敏郎
6.募集

募集人数 2名

7.取得可能資格等
学会名 取得可能資格 学会の研修施設等指定・認定状況
日本内科学会 認定内科医 認定医制度教育病院
日本血液学会 血液専門医取得準備期間 血液研修施設
8.研修期間中に経験する症例等について
(1)症例数
主要疾患名 症例数 経験目標症例数 実施施設名※
急性白血病 30 10  
慢性白血病 10 5  
悪性リンパ腫 60 20  
多発性骨髄腫 20 10  
再生不良性貧血 6 3  
その他の貧血 60 15  
出血性疾患 10 5  
糖尿病 100 3  
甲状腺疾患 60 3  
脂質異常症 100 2  
腎不全 40 2  
急性心筋梗塞 100 1  
心不全 200 2  
肺癌 100 1  
肺炎 150 4  
喘息 40 1  
胃癌 100 1  
胃十二指腸潰瘍 200 2  

※他の医療機関で研修する症例のみ、当該医療機関名を記載すること。

(2)手術又は手技等件数
手術又は手技等 手術又は手技等件数 経験目標件数 実施施設名※
造血幹細胞移植 30 15  
骨髄採取術 10 5  

※他の医療機関で研修する手術又は手技等のみ、当該医療機関名を記載すること。

(3)赤十字医療施設としてのプログラム
  • 救急医療について
    主要疾患名又は手技等 症例数又は手技等件数 経験目標症例数又は件数 実施施設名※
    急性心筋梗塞・心不全・解離 100 1  
    重症脳血管障害 50 1  
    重症呼吸不全 40 1  
    重篤な代謝障害 20 1  
    急性腹症 50 1  
    多発外傷 50 1  

    ※他の医療機関で研修を受ける救急医療のみ、当該医療機関名を記載すること。

  • 災害医療について
    災害時の救護班出勤とそのための救護訓練などに参加可能である。
  • 国際救援について
    状況に応じて国際救援活動に参加しうる環境にある。
  • 資格認定試験等への対応について
    血液認定医取得に必要な臨床経験は得られる。
  • その他