お問い合わせ先

富山赤十字看護専門学校

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-57
TEL:076-442-0844
FAX:076-442-0804

ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ

学校長 平岩 善雄

ごあいさつ

本校は明治28年(1895)に赤十字の看護婦養成所として全国で京都・広島・大阪・愛媛に次5番目に創設された富山県内では最も歴史と伝統のある看護専門学校です。以来、今日まで110年を越える間に3300名あまりの卒業生を輩出しています。その中には、4名のナイチンゲール記章受章者(隔年ごとに全世界で約50名の看護活動に特に功労があった者に授与される)をはじめ、看護の分野のみならず幅広く保健、福祉の分野で多くの先輩が活躍されておられます。

本校の教育目的は、人道・博愛の赤十字の理念に基づき、広く国際社会に貢献できる豊かな人間性と看護実践能力を兼ね備えた赤十字看護師を育成することであり、母院である富山赤十字病院を臨床実習の場として、経験豊かな教師が指導にあたっています。

また、本校では災害看護学や国際看護学など赤十字の特色をいかしたカリキュラムがあり、他校では学べない知識・技術を習得することができます。

卒業後は母院である富山赤十字病院への就職はもちろん、更なるステップアップを希望される方には、看護大学への進学、専門看護師の資格取得に対する支援体制も整っており、恵まれた環境で3年間の学校生活を送ることができます。

赤十字の人道・博愛の精神に根ざした看護と、災害看護、国際救援に積極的にかかわり、活躍したいと思っている学生諸君の入学を待っています。