お問い合わせ先

富山赤十字看護専門学校

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-57
TEL:076-442-0844
FAX:076-442-0804

在校生からのメッセージ

ホーム > 在校生からのメッセージ

今年度の意気込み

3年生

入学をして早2年が経ち、いよいよ最終学年となりました。3年生は実習やケーススタディ、看護観や国家試験の勉強等でとても多忙な1年となります。これまでの授業や実習で学んだ知識や技術を活かして今後さらに自分自身が成長していけるよう努力していきたいです。この1年、悩むこと困難な壁にぶつかることがたくさんあると思います。しかし、どんな時も諦めないで前向きに捉えて1つ1つ乗り越えていきたいです。また、国家試験をクラス全員で合格できるよう、みんなで高めあいながら自分のなりたい看護師の姿を目指して日々頑張っていきたいと思います。

中島 千智

 
 3年生のほとんどが実習の毎日で、国家試験の学習など大変な1年間になると思います。1・2年生の時には、講義や実習で多くのことを学びました。これから始まる実習でも、1・2年生の頃に学んだことを活かして、患者さんのことを第一に考えた看護を大切にし、様々な知識や技術をしっかりと身につけたいです。
 また、国家試験に向け計画的に学習し、クラス全員で合格できるよう残り1年間クラスのみんなと協力し、助け合いながら自分の目指す看護師像に向かい頑張っていきたいです。

大坪 みちる

2年生

今年は多くの行事があり、先輩の背中を追いかけるだけでなく、私たち2年生が学校の中心となって動く年になります。特に学校祭などの行事では、今まで先輩たちが積み上げてきたことを大切にして来場された方の心に残るような学校祭にしたいです。
 また、研修旅行では赤十字の歴史や活動などについてより深め、新たな発見と共に課題を見つたいです。そして1年生の時に学んだことや基礎を活かしながら2年生の授業や実習に挑んでいき、実りある1年にしていきたいと思います。

向山 瑞穂


 1年生では解剖生理学や基礎看護学技術などの基本的な知識や技術を習いました。2年生では、1年生で学んだ基礎知識とつなげながら、新たな知識や技術を身につけていきたいと思います。また、実習で求められるレベルもあがります。病態と解剖生理学、薬理学など様々な知識を結び付けて、アセスメントができるように日々学習していきたいと思います。
 災害看護論演習やいとすぎ祭などでは、中心となって活動しなければいけないので積極的に活動していきたいです。

村上 真菜