お問い合わせ先

富山赤十字看護専門学校

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-57
TEL:076-442-0844
FAX:076-442-0804

在校生からのメッセージ

ホーム > 在校生からのメッセージ

今年度の意気込み

3年生

入学してから2年が経ち、3年生となります。入学してからの2年間、クラスの仲間と共に看護師を目指し、学習や技術練習等、切磋琢磨しながら学んできました。病棟での実習では、患者さんの笑顔や優しさに触れ、看護を実践していくことのむずかしさを感じると同時に看護の良さを実感しました。そして、一層看護師になりたいという思いが強くなりました。1・2年生で得た知識や技術を用いて患者さんの思いを引き出し、安全安楽に看護が実践していけるように日々努力したいです。

川邊 幸

 
 3年生は5月から12月まではほぼ毎日が実習の日々で、最後の統合実習を終えると2月には看護師国家試験が控えている、という学校生活の3年間で最も重要で最も多忙な年です。私たちは、これまでの2年間の多くの実習と授業を通して、ゆっくりとではありますが、周りの方々の力添えの元、着実に成長してくることができました。その積み重ねによって得た知識・技術をバックボーンに集大成となる結果を出せるよう、そして新たに看護師としての一歩を踏み出せるよう、より一層努力を重ね充実した1年にしたいと思います。

志鷹 洸

    

2年生

1年生では、基礎看護技術や解剖生理学、病理学など基礎的なことを学びました。また、基礎看護学実習を通して、看護とは何か、常に自分の考えを見つめ直していく必要があることを学びました。 2年生では、看護に対する考えを深め、1年生で学んだことを活かしながら、新たな知識や技術を磨いていけるよう努力したいです。さらに、災害救護訓練やいとすぎ祭といった行事もあるので、学校全体の中心となって動いていきたいです。

日下部 悠


 2年生になり、災害救護訓練やいとすぎ祭など、赤十字に関連する行事への参加が多くなります。赤十字の看護学生としての自覚を持ち、積極的に取り組んでいきたいと思います。特に、いとすぎ祭は2年生が中心となって開催します。来てくださった皆さんに赤十字について知ってもらい、「来てよかった」と思っていただけるような、いとすぎ祭にしたいです。そのためには、私たちがもっと赤十字について知らなければなりません。まずは、6月にある日本赤十字社本社研修を通して赤十字に関する知識を深めていきたいです。

樋口 里奈