富山赤十字病院

〒930-0859
富山県富山市牛島本町2-1-58

TEL:076-433-2222

診療科・部門のご案内

ホーム > 診療科・部門のご案内 > 眼科

ご利用案内

地域連携 かかりつけ医ガイド 臨床研修医募集 健診・人間ドック 看護部 富山日赤広報誌 富山赤十字看護専門学校 在宅部門 周辺ガイド 患者安全の3つの言葉

眼科

診療科紹介

白内障手術は、通常は片眼2泊3日の入院で、日帰り手術は行っていない。

緑内障診療では、時機を逸しない手術を心掛けている。チューブシャント手術(ミニチューブ)、トラベクレクトミー、シヌソトミー併用トラベクロトミー、隅角癒着解離術を適宜行い、濾過胞再建術にも積極的に取り組んでいる。

網膜硝子体疾患については、網膜剥離には硝子体手術または強膜バックリング手術を選択して行い、増殖糖尿病網膜症・黄斑疾患(黄斑円孔や黄斑前膜)・網膜静脈閉塞症などには適応を見極めて硝子体手術をしている。網膜静脈閉塞症に伴う黄斑浮腫と病的近視における脈絡膜新生血管に対してはVEGF(血管内皮増殖因子)阻害剤の硝子体注射を、ぶどう膜炎に伴う黄斑浮腫やぶどう膜炎の硝子体混濁などにはステロイド剤のテノン嚢下注射を施行している。また、糖尿病黄斑浮腫に関しては、網膜光凝固が不可能ならステロイド剤のテノン嚢下注射・VEGF阻害剤の硝子体注射・硝子体手術の中から治療を選択している。

眼瞼の手術(眼瞼下垂・眼瞼内反症・眼瞼皮膚弛緩症など)にも力を入れており、眼瞼痙攣や片側顔面痙攣に対するボツリヌス毒素治療も実施している。

斜視・弱視の診療も重視し、斜視手術は成人の外斜視においても積極的に行っている。

早期治療を要する角膜潰瘍・網膜動脈閉塞症などは、随時入院加療が可能である。

 
眼科 手術1 眼科 手術2

外来担当医

 
 
1診 午前 長谷川 手術 長谷川 長谷川 長谷川
午後 長谷川 手術 長谷川 長谷川 長谷川
2診 午前 山本(第1,3,4,5)・岩口(第2) - 瀧波 - 山本
(第1,3)
午後 - - 大学医師
(第1,3,5)
- 大学医師
(第2)
※初診の方 紹介状が必要です。
 再診の方 予約のみの対応となります。
 火曜日は休診となります。

スタッフ紹介

長谷川 敦俊(はせがわ あつとし)
眼科部長
専門領域 眼科一般
資格・学会 日本眼科学会(専門医)
日本眼科手術学会
日本白内障屈折矯正手術学会
日本緑内障学会